top of page

あけましておめでとうございます〜新年初レッスンと参考書について

皆様、新年あけましておめでとうございます!早いものでもう新年も4日目、今日は仕事始めでした。

朝一番のレッスンにお越しいただいたのは、週一のペースで通っていただいている生徒さん。今年の目標を改めて確認しましたが、テキストも今日から1レベル上のものにアップし、英語で自分の意志を伝えられるようになってきたことで「実際に使ってみたい!」と新年も変わらない意欲を聞かせていただきました。

「英語の習得」を新年の目標に挙げた方、今年もたくさんいらっしゃることと思います。ここ何年も目標にしている、そんな方もいるかもしれません。

近所の書店の英語教材コーナーにもたくさんの参考書が山積みとなり、多くの方が手に取っている風景を新年早々見かけました。参考書はレベルに合ったものを選ぶものが大切です。PASSAGEに通う多くの生徒さんが「持っている」というある参考書。確かに良い参考書であり私も使っていたのですが、実は初心者の方にはお勧めしていません。実際生徒さんに聞いてみるとその文法書をやり終えた方はいなくて、今続けている方も内容は理解していないケースがこれまでのところ100%でした。

闇雲に良いと言われる参考書を買うより、自分に合った1冊を丁寧に。ただその1冊が分からない、どう使ってよいかが分からない方が多いかと思います。

まずは自分の中で英語の何が足りないかを知ることから。

文法? リスニング? 度胸?!

誰一人として同じではない英語の目標と足りないところを補うレッスンを行っていくこと、そして今年も一人でも多くの方に「英語が楽しい」「英語ができるようになって良かった」と思っていただくことがレッスンでの目標です。また個人的な目標としては、あまり触れる機会がない金融や経済の分野の英語の強化をしたいなと考えています。

また単発レッスンや託児付きレッスンなど、英語を学びたいより多くの方に気軽にお越しいただけるようなプランを提供できたらと考えています。

今年もよろしくお願いいたします!


Comments


bottom of page