top of page

ボキャブラリーはどうやって増やしたら良い?

もう2時を回ってしまいました…泣 もちろん午前2時です。 たまにやってくる偏頭痛と肩こりにモヤモヤしつつ、目は冴えて眠れない、そんな感じです。 なので毎日書きたいことはたくさんあるのになかなか更新できないブログを書いていますが、今日は生徒さんからよく相談 を受ける「単語帳」について。

– ボキャブラリーを増やしたい – ボキャブラリーがないから話せない

だから単語を覚えたい、という方が多いのですが、まずはボキャブラリーがあれば話せるかと言うと必ずしもそうではない、 ということをお伝えしています。

PASSAGEでは初心者の方も中級の方も、今現在の実力で、今知っている単語を駆使して自分の意志を英語で伝えることが 目標。闇雲にボキャブラリーを増やす前に基本的なコミュニケーション力を上げることを優先しています。

テキストに出てきた単語や、レッスンで紹介しているニュースに登場したフレーズで重要なものを都度覚えていただいたり、 押さえておきたい基本動詞は必須と念押ししたりしますが、単語帳を一から覚えていく、ということはしていません。

ネットや書店で見て評価が高い単語帳を持っている方が多いのですが、本当にご自身に合っているかどうかじっくり 検討してみてください。

初心者レベル〜上級者レベルの単語が入り交じっているものもあります。 たくさんの英単語が収録されていてお得!そう思うかもしれませんが、中には上級レベルの単語で普段見かけることはほとんど ないのにな、そういう単語も多々ありました。 もちろん知っているに越したことはないのですが、まずは基本的な単語をしっかり覚えること! 登場回数の少ないハイレベルな単語を覚えるのに時間を費やすのはもったいない。 とは言え、初心者の方はどの単語が一体どのレベルなのか判断ができず、始めから順に覚えようとして挫折してしまう… よくあるパターンです。

レッスンでお勧めしているのは英検対策用の単語帳です。 5級〜1級までレベル別に分かれていますし、各レベルに合った重要な単語に絞ってリストアップされているのも良いですね。 英検を受けない方にもお勧めしています。

ではどのレベルまで知っておいたらよいか?!

PASSAGEでは英検を受ける方は2級を目標としています。

学生時代に取った方も多いかと思いますが、単語も文法も2級レベルで、さらにコミュニケーション力がしっかりあれば 基本的には英語で簡単に意思疎通したり、一般的なニュースや記事を読むには困らないはずです。 今では小中学生が2級を受験するのも珍しくない時代になりましたが意外と難しい単語もあります! 2級の単語がほとんど分からない方は3級や準2級くらいからやってみるのも良いですね。

たまにパラパラ眺めて気になる単語をチェックする レッスンで出て来た単語をチェックする

こんな感じで辞書代わりに何度も見ているうちに前後の単語と一緒に覚えていることもあります。 一度では覚えられないので、何度も目にする、がポイントです!

重要な単語、どうしても覚えたい単語、でも相性が悪くて何度やっても覚えられない! そんな単語は、自分なりの例文を書いてみてください。 単語帳の例文がイマイチ分かりづらい場合は、自分が覚えやすい短いフレーズを書くと頭に残りやすいです。 映画やドラマからの引用もいいですね!視覚から入るイメージと一緒だと覚えやすいです。 いろいろ書きこんで自分だけの愛着ある単語帳にしてくださいね!

と偉そうに書いていますが、私は単語帳は合わなくて一度も使い終えたことがないのです。 英検各レベルの単語帳もPASSAGEを開講してから揃えました(笑)

学習を始めた初心者の頃はやはり一からやろうとして「覚えられない…」と挫折していたんですね。 結局参考書やラジオ講座から書き出して自分のオリジナル単語フレーズノートを作って、どこでも持ち歩いては見る方法 が合っていたのでそれに落ち着きました。 当時は使い方を分かっていなかったので諦めましたが、今なら単語帳を使ったらもっと効率良かったかな、とも思います。

人間は忘れる生きもの。 元々の忘れっぽさに加えて(昔からの友人は皆よく知っていますが)40代になり、記憶力はさらに落ちました。 でもまだまだ知らない難解単語も多々ありますし、生徒さんと同じく地道にボキャブラリーを増やす日々です。

英語の習得には近道はありませんが、単語も少しずつ自分のものにしていきましょう!

明日も意欲的な生徒さん達のレッスンです。 そろそろ寝て備えます!


にほんブログ村 東京・広尾の初心者英会話サロン PASSAGE ENGLISH

bottom of page