top of page

ボージョレ解禁 〜 ワインの英語

昔に比べるとお祝いムードも減っている気はしますが、今年も11月の第3木曜日、ボージョレ・ヌーボーが解禁されました。

PASSAGEの生徒さんはお酒好きの方が大変多いです。旅先のレストランで自分の好みのワインを伝えたり、現地で出会ったワインの話を聞いたりできると、さらに食事も会話も楽しくなるので、お酒関連の例文などもレッスンにちょこちょこ登場します。

過去の記事でもご紹介したcrisp(キリッとした)の他にも、full-bodied(フルボディの、重みのある), dry(辛口の)、low acid(酸味の少ない) など自分の好きなワインの単語について覚えておくのも良いですね。

昨日のインスタグラムで取り上げたブルゴーニュ。英語ではBurgandyと言います。バーガンディーという名前のワインレッドのような色があったり、聞いたことはあるけれどまさかブルゴーニュのことだったとは!と思っている方も多いです。そんな私も20代後半までバーガンディーとブルゴーニュは別の地域だと思っていました(笑)

現在はボルドーの友人が絶賛来日中です。写真は昨年秋に訪れたその彼のワイナリーで撮った収穫直前のブドウ。目の前に広がる広大なブドウ畑に囲まれていただくワインは格別です!

今週はスイスから、フランスから、徳島から、と大切な友人たちが続々と東京に来てくれて嬉しい限りです。


留言


bottom of page