top of page

企業研修と発音トレーニング

一昨日はある企業での研修でした。色々なご縁があり、なんと新卒で入社してから20年来の付き合いとなる友人と一緒に講師を務めることに!

友人は日本語での接遇マナー研修を担当。私の担当は3月に予定されている英語研修ですが、今回は希望して同行させてもらうことに。ベテラン研修講師である友人の話を聞く度に、いつか彼女の研修を実際に見てみたいと思っていたのです。

その内容は、長年の実務と講師経験に裏打ちされたもの。いつも遊んでいる時とは異なる、プロフェッショナルな表情や姿に思わず感動してしまったほどでした。私自身も社会人になってすぐか、せめて20代のうちにこういう研修を受けておきたかったな、当時この知識があればOL時代の仕事ももっとこうできたのに、などを考えながら見学していました。

写真は、友人が表情筋についての説明とトレーニングを行っているワンシーン。 実はこうして指を縦に3本入れてのトレーニングは、PASSAGEのレッスンでも度々登場します!発音トレーニングの一環で行っており、この口の形は、いくつかある「あ」の音の1つ。「あ」の音の使い分けは種類も多く難しいと感じる方が多いので、現在は中級以上の方にお伝えしています。舌の位置や口の開け方を鏡を見ながらしっかり確認・意識し、その形を口や舌が覚えるまで練習します。大きく口を開けることを恥ずかしがっていてはその音を出すことはできませんし、出せない音は聞こえてこない=リスニング力もアップしませんね。筋トレと思って割り切ってしっかり口を動かしていきましょう!

接遇の研修では、詳細は書くことができませんが、他にも同じく英語指導と共通することもとても多かったのは予想外でした。共通点が多いと、3月の英語研修でも説明がしやすいのでありがたいです。 勤務時間を割いて参加いただく研修なので、やはり受講して良かった、変わった、そう思ってもらえるような内容をご提供したいですし、まだまだ内容を詰めていきたいと思います。


にほんブログ村 東京・広尾の初心者英会話サロン PASSAGE ENGLISH

コメント


bottom of page