top of page

初心者でも自分の意見を英語で発信!

11月になりました! 雨の多い10月でしたが、足元が悪い中たくさんの生徒さんにお越しいただき嬉しく思っています。 また10月はTOEICと英検の試験日もありましたが、受験の報告や英検2級の一次を合格された方も いたりと皆さんが着実に目標に向かって上達されているのが何よりの励みになっています。

ブログタイトルにも書きましたが、PASSAGEでは英語を使えるようになることを目標としている為、 自分の意見をまとめてコメントするという時間をなるべく設けています。

10月は、私自身が海外の友人に聞かれることが多い「ハロウィン」、そして日本でも毎年 取り上げられる「ピンクリボン=乳がん啓発キャンペーン」を取り上げました。 毎年出る話題かつ世界共通の話題でもあるので、一度関連単語やフレーズを覚えて、自分の 意見をざっとまとめておくだけで今後ずっと応用できるのです。

初心者だから基本の単語や簡単な文法を徐々に学んでいきましょう、ではなく、今自分が 知っている単語やフレーズを駆使して、初心者として外国人との会話の中に入っていく為の スキルを身につけていただくのが目的です。 もちろん知っておいた方がいい単語やフレーズはその場でお伝えしてボキャブラリーも 増やしていきます。

欧米では、幼い頃から皆の前で自分の意見を発表したり、議論したりを行っており、 「自分の考えを発信する」ということが当たり前になっています。会社の会議でも発言しないと 意見がない人とみなされてしまいます。

とは言っても最初は「意見といっても何を言って良いか分からない」という生徒さんが 圧倒的に多いです。言っているうちに途中で「やっぱりこの答えやめます」とか「話題変えます」 「やり直します」、もしくはすぐに “That’s all!”と締めたり(笑) そんな方も毎回繰り返すうちに、意見を発信するコツを覚えてきます。

昨日お越しいただいた生徒さんも通われて1年強ですが、分からない言い回しは上手く手持ちの単語 で言い換えながら毎回まとまりのあるコメントができるようになりました。 「常に起承転結を考えながら話せるようになりました」と本人もおっしゃる通り、聞いている方にも すっと入ってくる分かりやすい話の運び方です。

逆に別の生徒さんは「あれ?どういう話題に進むんだろう?!」と感じながら聞いていて 途中で「あ、それを言いたかったのか」と分かる=話の展開が分かりづらい話し方です。 それは日本語に多い時系列に沿ったような話し方=結論が後になっていたからです。 これも都度説明しながら練習を重ねていただき皆さん徐々にコツを習得いただいています。

いろいろな意見を間違いを恐れずに言えるようになるだけでも、英語での会話が変わります。 また自分の考えを発言して、それに対して相手が反応して、次のトピックに繋がっていくのも とても楽しいです。

中級までの生徒さんが多い教室ですが、それでも私自身も生徒さんとの短いディスカッションを 楽しめることも多いほど皆さん発言してくれます。考えは十人十色、答えはありませんね!

引き続き新規生徒さま募集再開へのお問い合わせをたくさんいただきありがとうございます。 本日までにいただいたお問い合わせはすべて返信が完了しておりますので、まだメールが届いて いない方はお手数ですが再度ご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 東京・広尾の初心者英会話サロン PASSAGE ENGLISH

bottom of page