top of page

夕食準備中は海外ドラマで英語を勉強〜Hulu (フールー)で

退職してから見始めた海外ドラマ ” SUITS (スーツ)”

ようやくシーズン1 (13エピソード)が終わりました。

ニューヨークの大手法律事務所が舞台のドラマですが、ニューヨークの街並はさておき弁護士事務所の人間関係やストーリーそのものが楽しくハマっていました。

正直今はじっくりソファーに座ってドラマを見る余裕はありませんが、幸い退職して夕食の支度をするという時間が捻出できるようになり、(仕事をしながらでもきちんとしている方たくさんいますが私は無理でした!)スマホをキッチンの窓際に置いたりカウンターに置いて、材料を切ったり茹でたり炒めたり、1エピソードの45分は「ながら見」にちょうど良い時間なのです。

英語字幕は選べないようですが、「ぐっすり眠るよ」= sleep like a baby という表現も何度か出てきたり、英語ビギナーの方にもプラスアルファで使えそうなフレーズもたくさん。

私が独学で英語の勉強を始めた頃は “ER 緊急救命室”を毎日のように見ていました。使えそうなものはすぐその場でメモをして。同じ医療ドラマでは”グレイズ・アナトミー”も同様にハマりました。こちらは現在も放映中で

Hulu(フールー)でも視聴可能です。

Huluは月額980円で好きなだけ視聴できるというもの。映画や邦画、日本のドラマやアニメも。

スキマ時間、なんらかの形で英語に触れるという意味でも海外ドラマはオススメです。



Comentarios


bottom of page