top of page

子どものうちから身につけたい「発信する力」〜英語教育ソリューションセミナーへ

今日の午後は「英語教育ソリューションセミナー&教材展示会」でした。 PASSAGEを開講して以来、毎年参加している恒例セミナーですが、新教材の情報をいち早く知ることができたり、また教育現場の 現状や新しいアクティビティを学ぶことができ、個人スクールには大変ありがたい機会です。

すべてのセミナーを聴講したかったのですが、今回は3つのセミナーを聴講。

まずはKevin Churchley先生のセミナー。絵本読み聞かせでも有名な先生なので 英語教育業界のみならず一般の方にもファンが多い先生で、私も娘と読み聞かせに参加したことがあります。 今回のセミナーでもユーモア溢れる内容かつ実践的な内容が今すぐにレッスンに取り入れたい!そう思わせてくれるものでした。 セミナー後は先生と少しお話も。読み聞かせの際にも終了後に話をしましたが、機会があればセミナーの感想も合わせて伝えるようにしています。

他に参加したセミナーは、文法とライティングに関するもの。 幼児〜小学生くらいの教育指導者を対象にしたセミナーではありますが、この中でも共通して「自分の意見を発すること=発信力」についてお話をされていました。

私がレッスンで常々お伝えしている「レベルに関わらず自分の意見を自分の言葉で」

やはり小さな頃から鍛えられている欧米の子どもたちと比べて、日本人はこの力が圧倒的に劣っています。 子どもたちも今からいろいろなアクティビティを通して、自分の意見を言えるようになってほしいですし、大人はもちろん、その重要性を早く理解し、とにかく自分の意見をもつ習慣をつけて欲しいと思っています。

我が家でも娘が「どっちでもいい」「ふつう」「それでいい」と言った際にはその状況により言い直させることも多いです。 保育園児なのに、既に中間をとるような曖昧な返事をするようになっていたことに最初はショックを受けましたが、これも周りの大人たちの言葉のシャワーを浴びるうちに自然と使うようになっていたのかも、気をつけなければ、と思っています。

来週も別のセミナーに参加予定です。 セミナーで得た情報をレッスンに反映させて、ますます生徒の皆さんの上達を少しでも早くできるような内容にしていきます!


にほんブログ村 東京・広尾の初心者英会話サロン PASSAGE ENGLISH

Commentaires


bottom of page