top of page

年内最後のレッスンと12月のレッスントピック

12/28(金)をもちまして、2018年最後のレッスンが終了しました。

今月のレッスンでは、海外のニュースからジェスチャーについて取り上げました。 メジャーなボディランゲージの一つであるHigh five! (ハイタッチ)以外にも、いくつかよく登場するサインについて 確認しました。ジェスチャーもコミュニケーションツールの一つ! 日本のジェスチャーと意味が違うものもありますし、海外の映画やドラマの中にもよく登場しますので、文化の違いとして 知っておきたいですね!

もう一つの海外ニュースは、アメリカのある街で、9歳の子どもの声により法が変わったというもの。 こちらのニュースでは、その内容のみならず、小さな頃から人前で意見を述べる習慣がある欧米の子どもが大勢の人たちの 前で堂々と意見を述べている様子を見ていただき「発言する大切さ」についての理解を深めてもらいました。

今年は例年よりさらに「自分の言葉で自分の意見を述べる」を意識したレッスンを行い、11月からはショートスピーチもスタート しました。

「とにかく発すること、何でも良いので感じたことをそのまま口に出してみること」

私も日本人なので、生徒さんの言葉から言いたいことを「察する」ことは容易にできますが、英語においては「察する」はなし! 言いたいこと、伝えたいことをどんな形でもいいので、自分の言葉で相手に伝えるよう生徒さんに促しています。

やはり最初は文法などを気にして発言をためらう方も多いのですが、

「子どもが宇宙語を話しているように割り切ることにしました!」

とレッスンの中で積極的に発語してくださるようになった方もいらっしゃいました。

会話が随分スムーズになったなあ、とか

後ろからの修飾が自然にできるようになっているなあ、とか

発音が本当にきれいになったなあ、とか

苦手だったこの単語をついに覚えて使っている!とか

ついに音読のコツを掴んでいただいた!とか

今年1年、生徒さんの上達に毎回しみじみ嬉しさを感じながらレッスンを行っていました。

2018年は英検合格は3名、TOEICは800点を超えた方も3名!

資格試験を受けられていない方からもたくさんの、上達を感じる嬉しい報告が届いた1年。 初級者〜中級者向けの小さな教室ですが、嬉しいことに中級〜上級の方の割合が圧倒的に多くなりました。

上達する生徒の皆さんに合わせて、来年もさらに成果が上がるようなレッスンプラン、アクティビティをご提供し、生徒の皆さんが 英語を使用した生活、また英語学習が生活の中にあることを楽しんでいただける、そんな学習方法をたくさんご紹介したいと思います。

今年もお忙しい中レッスンにお越しいただき、生徒の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。 また外部レッスンなどで多くの方にお世話になりました。本当にありがとうございました。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 東京・広尾の初心者英会話サロン PASSAGE ENGLISH

コメント


bottom of page