top of page

男性の生徒さま 第1号!

先日の体験レッスンの生徒さまは初の男性!でした。実は恵比寿に美味しいお店の方で顔なじみなのです。PASSAGEは自宅レッスンということもあり基本的には女性限定なのですが、知人や知人の紹介の場合に限り男性のレッスンも承っています。

PASSAGEの生徒さまは今のところほぼ全員がTOEIC受験を視野に入れておりややビジネスよりのレッスンが多いのですが、この日はビジネスシーンは一切登場せず、日常会話にフォーカスしたレッスンでした。

まずは中学校レベルのDoやDoesで始まる疑問文から。最初は回答もつまずいていましたが、何度も同じパターンで繰り返すうちに徐々にスムーズに。とにかく同じ質問を、回答がすぐに出てくるまで何度も。またテキストの音読も何度も行い、口を動かしてもらいました。

Do you ~? Does she~? Are you~ ? Did you~?

どれも中学校で習った簡単な疑問文なのに、頭では分かっているのにいざ答えようとなるとすべてが混ざってしまう。Do you have~?と聞かれて、No, I don’t と言いたいのに、No, I haven’t. と答えてしまうのもこれまでのレッスンで何度か見られた光景ですが、これも練習、慣れです。段々と頭で一旦日本語に訳すことなく即答できるようになってきます。

音読トレーニングの後は海外ドラマや新聞記事などを読むことが多いのですが、今日はニューヨークや日本にもお店がある著名レストランのサイトを取り上げました。

魚の名前や、知っておくと便利な表現など。 例えば X is available for private parties~ (Xではプライベートパーティーも承っております)という表現が出てきましたが、be available for〜(〜できる、〜が可能である)は予約を取る場合、予定を確認する場合など、ビジネス、プライベート、旅先など様々なシーンで使えるとても便利な表現です。まずは自分の身近なシーンで「こういう単語があるんだ」から始まり、また別のシーンで出てきた時に「あ、前も見たことある単語だ」、さらにまた別のシーンで出てきたときには、自分の表現として「使える」ようになります。

忙しいけど勉強の時間取れるかな?継続できるかな?と聞いたところ、マラソンのトレーニングと一緒だからできる、時間を決めて毎日走ればいい。ただ英語は何をどのように続けていいか分からない、と。レッスン後はまたディナーの準備に合わせて自転車でお店へと帰って行きましたが、これからもランチとディナーの間の貴重な時間にレッスンを行うことになりました。今日のレッスンが英語学習を続けるキッカケになれば本当に嬉しいですね。これからの上達が楽しみです。

毎日続けるキッカケを知りたいという方もぜひお気軽に体験レッスンにお越しください!


Comments


bottom of page