top of page

目標は細かく設定!旅行会話じゃ不十分??

少し間が空いてしまいました…! 年も変わったので新年のレッスンでは、生徒の皆さんにレッスンを行っていく上での目標を改めてうかがっています。PASSAGEでは必要に応じて何度もこの目標を確認させていただいていますが、英語の上達にはやはり「英語を使ってしたいこと」を明確にすることが大切です。

「旅先で英語が使えるようになりたい」- じゃあ目標は「旅行英語」?と思うかもしれませんが、これではまだ漠然としているので、PASSAGEではさらに細かく目標を設定します。旅行といっても、スムーズな入国ができるようになりたいのか、ホテルで一人でチェックインができるようになりたいのか、旅先で友達を作りたいのか、レストランでオーダーできるようになりたいのか、そこまで決めてしまいます。

今日の生徒さんは、現地で会う方々とのコミュニケーション会話が目標なので、想定されるシーンに合わせてフレーズを学んでいます。「日常会話」に近いのかもしれませんが、「この国のこういう場所で初めて会った人と想定される会話」とかなり絞っています。テキストにも「時差」のトピックが出てきますが、これも渡航先に合わせるので、同じテキストの会話を使っていても、それをどうアレンジ、派生していくかはやはり皆さん違ってくるのです。

TOEICのスコアや転職等でなく、漠然と「英語を話せるようになりたい」という目標では実は上達に時間がかかるし、どこまでできたらゴールとするかも難しいです。様々なトピックを1から順に学ぶより、まずは自分にとって必要な英語を学んでいくのが一番成果が見えやすいし、上達も早いです。

PASSAGEのオーダーメイドレッスンは目標設定からスタート。 来週は体験レッスンの方がたくさんいらっしゃいます!随時受付中ですのでお気軽にお問い合わせくださいね。

* 写真は生徒さんにいただいた焼き菓子。お正月らしい色使いですね!ありがとうございました。


Comments


bottom of page