top of page

第二の人生で学び直したいこと。1位は「語学」

更新日:2021年6月14日

昨日の記事の最後に書きましたが、10/24付けの朝日新聞朝刊に「学び直しって面白い」のタイトルで掲載されていた朝日新聞Reライフプロジェクト特集。

いとうまい子さんとテリー伊藤さんの「現役」大学生対談記事の下に、「第二の人生での学び直し」についての意識調査の結果が出ていました。

学びたいことがある人は95%、

うち学び直しの計画がない人は28%、

学び直しに踏み切れない理由として半数近くの人が、時間と経済的余裕がないことを挙げたそうです。

また学びたいこと1位は、半数である51%の方が答えた「語学」とのことでした!

これを読んだ感想は、ああ…もったいない…です。

同じ紙面に「できない理由を探すのではなく、とにかく動くこと」とも書いてありましたが、全く同感です。

いろいろな手段を駆使すれば正直学べないことはなく、語学もお金をかけずに限られた時間で学ぶ方法はたくさんあり、実際そう言った方法で学んでいる方も多いのです。

またもう一つ付け加えるとすれば「年齢」も理由にしないこと。

「今さら語学なんて…」と年齢をできない理由に挙げる方も多いのですが、実際PASSAGEでレッスンを受講中の生徒さんの平均年齢は40代、60代の方も数名いらっしゃいますし、学んでいる内容も学びたい内容も20代の方と正直変わりません。

私自身も大学では正直勉強していなかったので、今でもまた自分の学びたいことのために大学に戻って学んでみたい!という気持ちはあります。ただ大学に入るとなると、金銭面、家族、仕事など、クリアしなければならないハードルはいくつもありますが、自分自身で興味があることの学び直しであれば、まずは隙間時間を使うことから始めても十分行うことができますね。

ちなみに大学で言えば、いとうさんとテリーさんの対談の中にも出てきますが、ハーバードやMITなど海外の一流大学も数々のオンライン講座を「無料」で提供しています。今の時代、ネットさえあればお金がなくても質の高いコンテンツを日本にいながら視聴できて学ぶことができてしまうのです!

もっともっと多くの方に語学の学び直しを楽しんでもらいたいな!と思います。



Comments


bottom of page