top of page

英語習得の期限を設定しましょう!

昨日今日と新規の方の体験レッスンが続きました。

うちお一人の方は、音楽関連のお仕事をされています。長年海外での短期音楽留学を夢見ながら、英語という壁にぶち当たり諦めていたとのこと。10年以上前に英会話学校にも通われていたとのことですが、残念ながら上達せず辞めてしまい、それと同時に留学の夢もまた封印されることに…。

今回改めて英語を学ぶにあたって、来年夏頃には実現したいとのことでしたので、具体的に何月のどのコースを受講したいか、その為にはいつまでに申込が必要かまでを調べて、そこから逆算して学習プランを組み立てましょうというお話をしました。

英語が上達したら行こう、ではなく、行くために英語を習得しよう、が正しい順番でまた上達も早いのです。

生徒さんには、10年以上も沸々としていた思いを今度こそ実現する!という想いと、留学する日をデッドラインとしてそこに向かって学習を続けると必ず習得できる旨をお話ししました。来年の夏までは1年弱、毎日継続すれば英語習得には十分な時間です!

早速来月早々よりレッスンが始まります。私も音楽は好きなのでどんな素材をレッスンに採り入れようかなと既に楽しみながら探し始めています。また現地の留学先でも使えるようなフレーズを多く盛り込みつつ、基礎からきちんと学びたいとのご要望もお持ちなので、文法もカバーしながら進めて行く予定です。生徒さんの目標が決まったら、あとはこちらで楽しく継続できるようサポートするのみです。

PASSAGEでは、プレカウンセリングにじっくり時間をかけてお話をうかがっています。レッスンスタート後も進度とご希望を随時確認しています。せっかくの貴重な時間、「レッスンにとりあえず足を運んだ」「行ったことで英語を学んだ気分になった」にはならないよう生徒さんお1人お1人に合わせた内容で学習プランを組んでいます。

英語が理由で何かを諦めてしまったのであれば本当にもったいないこと。まだまだ間に合いますのでご相談ください。


Comments


bottom of page