top of page

試験中にはいろいろあります〜TOEICのこぼれ話

先週の土曜日、約1年ぶりにTOEICを受けてきました。 夏の試験は久しぶりでしたが、幸い小雨がぱらついたり涼しくちょうど良い気候でした。

会場は都内の高校。 一部屋に20人程度、教壇にラジカセを置いてのリスニング、学校の教室なので時計もあり。 個人的に、大学の広い教室やセミナー会場より狭い方が落ち着きます。 室温も少し寒いくらいでしたが私にはちょうど良く…。

席に着くのはいつもギリギリで早くても5分前くらいです。 試験の説明のテープを聞きながら解答用紙の必要事項を記入する、と いつもそんな感じなのですが、今回は座ると机がガタガタと。 慌ててすぐに変えてもらったのですが、机ではなくどうやら床が問題だったようで 紙を挟んでしのぐことに。他にも3名程同じような方がいました。 こういうこともあるので慣れないうちは少し早めに行って諸々確認する方が良いですね。

大学4年時に初めて受験して以来、ほぼ毎年受けているのでこれまでいろいろありました。 そんなわけで今回は、試験中に実際にあったことを書き出してみます。

* 会場隣にある高校のグランドで部活動の練習を行っていて、生徒のかけ声や笛の音が聞こえていた (この時の試験は全く集中できずでした…)

* 前の座席の人が消しゴムを落としてしまった (リスニング中だったので一瞬の隙で聞き逃し…)

* 高校の教室で受験した際に、テーブルの上に彫ってあった落書きが急に目に入ってしまった (この一瞬でまたも大事な箇所を聞き逃し)

* 隣の人が予想外に早く終わって寝てしまった (諦めて寝ていたのかもですが、これはこれで気が散りました)

* 腕時計を忘れてしまった (ひたすら解くしかないものの、いつ終わるかと気が気ではなく…)

* 最後の10分間、くしゃみが止まらない方がいた (頭が回らなくなってくるリーディングの長文読解中でしたが、完全に集中力がきれてしまい  読むのがイヤになった記憶が)

* リスニングが始まった途端、咳込み始めた方がいた  (先日の試験です。音声が終わる度にまとめて咳込んでいました、音声の間は必死で我慢されていたんだと思います…ご本人も辛かったかと)

他にも細かいことはいろいろあったような気がします。 どれもちょっとしたことなのですが、集中力を必要とする試験なので、本当に一瞬のことで、 気をとられてリスニングの出だしを聞き逃したり、長文を読んでいたスピードが落ちたり、 と言うことが起こるのです。

こればかりは運ですし、でも全く何も起こらないということはほぼないかと思います。 どんな環境でも長文に集中する訓練が必要ですね!

TOEIC受験を目指す生徒さんも増えてきました。 引き続き皆さんのスコアアップ+実際にスコアに伴った使える英語をお伝えしていきます。


にほんブログ村 東京・広尾の初心者英会話サロン PASSAGE ENGLISH

Commenti


bottom of page