top of page

1月のトピックと今年の抱負、そして「イヤホンはいつでもすぐそばに」

久しぶりのブログですが、実はインフルエンザにかかっていました。今週はレッスン休講で生徒の皆様と関係者の皆様にはご迷惑 をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

2月頭にアップしようと思っていたこのブログも下書きでそのまま放置されてしまい、写真も節分で古いのは目をつぶっていただくとして、 1月のレッスンでは新年の定番、”New year’s resolution (新年の抱負)”、そして先日の大雪などのトピックを取り上げました。

新年の抱負では英語学習において到達したい目標を決めていただき、その目標に近付くべく毎回のレッスンを行っていきます。 目標は具体的に細かく – 資格試験を受けたい方は何月に英検何級もしくはTOEICで何点を取るのか、旅行に行く方はどこに行って どんな英語を使ってどういうことを聞いてみたい、またはしてみたいのか。 毎日英語に触れるという目標設定の方は、一日のどの時間帯にどれくらいの時間、どのような方法で英語に触れるか? とにかく英語を学ぶ目的と手段をはっきりをさせることが上達への近道です。

生徒さんから”How about you?” と不意に逆に抱負を聞かれ焦ったこともありましたが、 (嬉しいことに生徒の皆さんは返しもどんどん上達しています)

私の英語での目標は、まずは今月と来月行われる指導者向けのセミナーで新たな技術を習得して、それを生徒の皆さんに還元すること、 そして自分自身のブラッシュアップの時間を捻出すること、です。

セミナーについては以前のブログでも触れた通り、既にテキスト2冊と事前音声が届いておりすべてを予習することになっています。 これはやるべきことをブレイクダウンして終わらせるスケジュールを立てました。 既に1週間ほどずれていますがバッファをとっているのでこれくらいの遅れは想定内、と下書きで書いていましたが、このインフルエンザでその余裕も使い果たしてしまい、少し焦っています。とは言え、決して安くはないお金を払っているセミナーなので、どれも無駄にしたくない、すべて吸収したい、そんな気持ちで取り組んでいます。

自分自身のブラッシュアップは、今はセミナーの課題でさえギリギリなので、それ以外では毎日の娘の保育園への送り迎えの往復約20分弱 が限度です。NHKのラジオ英会話をアプリで聴講すること、そしてインスタグラムで海外ニュースを読むこと、とにかく危険でない限り、耳があいている時は英語に触れることを続けています。 食後に洗いものをする時や、娘が夫と遊んでいたり何か別のことに夢中になっていれば、すぐにイヤホンをして英語を聞いてしまいます。

「イヤホンはいつでもどこでもすぐそばに」が鉄則です!

毎朝娘を送りに行く時点でカバンの中のスマホにはイヤホンを接続して再生し、ラジオ講座の番組(語学講座のアプリの再放送)の「オープニングテーマが終わった後まで」進めた状態で一時停止にしておきます。こうしておくと、娘を預けた後一人になりイヤホンを装着するとすぐ、番組の本題から聞くことができます。


↑丸をしたところ(約40秒)まで進めておきます

時間にして1分程度の節約かもしれませんが、とにかく限られた時間なので無駄にできません。 イヤホンを出して接続する時間、スマホのアプリを立ち上げて該当の画面まで進む操作をする時間だけでも大きなロスです。 今は15分の番組を続けて座ってじっくり聴講する時間はとれないのですが、この方法であれば平日の仕事がある日でも、1日の小間切れの 時間を使って、1番組を聞き終えることができます!

こんな感じで、まだまだどこかで英語の時間が取れないかを考える日々です。

多忙で英語学習の時間がないという方は本当にどこか捻出できる時間がないかもう一度時間の棚卸しをしてみてください。 「忙しくて」という理由で英語ができない方にはちょっと厳しいかもしれませんが、「歯磨きもできないくらい忙しいですか?」そんな風にお尋ねすることもあります。

また空いた時間は他の趣味にあてたい…と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、英語は一気に集中して学習する方が上達も早いので、「英語」と決めたら3ヶ月〜半年程度は空いた時間はすべて英語に充てるくらいの気持ちで取り組んでみてください!それくらい集中することで自分の英語が変わったと感じている生徒さんも多いです。

今年の目標を英語にした皆さんが年内に目標を達成できるよう、今後もいろいろな学習方法をご紹介したいと思います!


にほんブログ村 東京・広尾の初心者英会話サロン PASSAGE ENGLISH

Comentarios


bottom of page