top of page

2019年スタート!外国語を学ぶのは何のため?

皆様、新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

PASSAGEは昨日1月4日から仕事始め。 前半はレッスン、後半は今年携わる新たな仕事やレッスン用の資料準備などでスタートでした。

また新年最初のレッスンで生徒の皆さんにもうかがっている New year resolution については、私自身も英語に関する目標を ざっと立てました。本当に全部達成できるのか?!と怪しいところですが、生徒の皆さんと同じく、隙間時間や細切れの時間を、 上手く使って、まだまだブラッシュアップしていきたいと思います!

仕事にプライベートにお忙しくなかなか学習できない…という声もよく聞かれますが、やはり忙しいを理由にしていては、やはり 英語の上達は遠のいてしまいます。

今年はインスタグラムやブログの中で、私自身や生徒さんの隙間時間での学習方法などをご紹介できれば!とも考えています。 あれやこれやとレッスンでしたいこと、取り入れたいことは思い浮かぶのですが、なかなかすべてをまとめて実行できる時間が 正直とれていません… がこれも言い訳の一つ。やはりどこかで上手く時間を使って実現していきたいと思います!

そんな私のresolutionの一つは読書。

2、3年前までは年間100冊を達成していましたが、今年はついに50冊を切ってしまいました… その分英語に費やした時間が多かった!と思いつつ、いやいや無駄な時間もあったなあ、と。

そんな新年最初に読んでいる本は

「わたしの外国語学習法」ロンブ・カトー著

日本語含む16ヵ国語を独学で身につけた著者が語学学習について綴っているのがこの本。 新聞記事で読んでから気になっていたのですが、最初に刊行されたのは1981年とのこと!

まだ読んでいる途中ですが、大きくうなずける一節が。

外国語こそが、たとえ下手に身につけても決して無駄に終らぬ唯一のものだから

「なぜ、他のものではなく外国語を学習するのか?」に対する答えです。

本当にそのとおり。

「レベルに関わらず自分の意見を英語で述べることができるようになる」

をPASSAGEで学ぶ方の目標の一つとしていますが、これも完璧な英語で話そうとしてコミュニケーションに消極的な英語学習者 にそうではないことを分かっていただくためです。

「今年こそ英語を!」そう思ってもう何年も同じ目標を立てながら未だ達成できていないという方もまだまだ間に合います。 語学を身につけることで広がる世界をぜひ楽しんで下さいね。


にほんブログ村 東京・広尾の初心者英会話サロン PASSAGE ENGLISH

Comentários


bottom of page