top of page

5月のトピック

最近は手軽なのでインスタグラムへのアップ率が多く、ブログが滞っています…。 HPの更新もなかなか手が回っておらずで申し訳ありません。

早いもので5月ももう残すところあと4日です!

少し早いのですが、できる時に更新を、ということで5月のトピックのご紹介です。

2日前にTOEIC受験を終え、一応終わるまではとお預けにしていた海外ドラマ「SUITS(スーツ)」のSeason7を解禁 したのですが、今月取り上げたメインのニュースは、ドラマの中でレイチェル役で登場していたイギリス王室のメーガン妃と ヘンリー王子との間に誕生したロイヤルベビーについて。

ヘンリー王子のインタビューからは、イディオム(慣用句)や英検準2級以上で抑えておきたい熟語をレビューしたり、 また中上級以上の方は少し複雑な関係詞の取り方も確認しました。

そして出産のニュースだったので、出生に関するフレーズも一気に復習しました。

私は〜で生まれました 私は〜で育ちました 私は〜年に出産しました

すべてスラスラ言えますか?!

自己紹介のようなフレーズをそんなに使うことがあるかな?なんて思うかも知れませんが、私は数えきれない程使っています。

今は東京に住んでいるので、東京生まれ?と聞かれることも多いのですが、実際は埼玉生まれ、父親が転勤族だったので生後3ヶ月から千葉〜福岡〜大阪〜兵庫と転々とし、社会人になってからも大阪〜イギリス〜千葉〜東京とあちこちに住んでいます。このあたりはもう英語を本格的に学習し始めた頃には外資系企業対策としてひな形を作っていたのですが、今でも使うことが多いです。

出産のフレーズに関しても、「出産前は毎週走っていました」「出産後に運動をやめてしまいました」などのフレーズ (ああ、書いていても運動不足が後ろめたい…)で接続詞のように使っているケースが今でも多いです。

ただただフレーズを丸覚えではなく、実際の会話の中でどう使われるんだろう?というところまで考えていただいたり、ご紹介することで、英語でコミュニケーションするイメージをしっかり掴んでいただいています。

よくお伝えしているのですが、まずは自分のことは何を聞かれても大丈夫にしておきたいところ。 自分のことを言えるフレーズができれば、相手にも聞くことができますし、他にアレンジもできます。

来月に向けてもういくつかニュースはピックアップ済です。

様々なジャンルの話題に関して、英語のレベルに関わらず自由に発言し、生徒の皆さんが相手と楽しくコミュニケーション をとれるようにと思いながら。

生徒の皆さま、楽しみにしておいてくださいね!

SUITS、まだご覧になったことがない方はぜひ!


にほんブログ村 東京・広尾の初心者英会話サロン PASSAGE ENGLISH

Commentaires


bottom of page