top of page

5月のレッスントピックと久しぶりに購入したCD

オーダーしていたCDがやっと届きました!

弱冠19歳のチェリスト Sheku Kanneh-Mason (シェク・カネー=メイソン) の Inspiration(インスピレーション)という作品です。 名前を聞いてもピンとこない方が多いかもしれませんが、先月ヘンリー王子とメーガン・マークルのロイヤル・ウェディングで 演奏したミュージシャンといえば分かる方も多いのではないでしょうか?

私もこのパフォーマンスで彼のことを知った一人ですが、本当に素晴らしい演奏で聴き入ってしまい、BBCにアップされていた 演奏を何度も観て、また彼がまだ10代だと知ってその技術と表現力に驚きました。

5月のレッスンではもれなくこのロイヤル・ウェディングについて取り上げました。 ただ同じトピックでも生徒さんによって話す内容やディスカッションする内容はやはり変わってきます。

新婦であるメーガン・マークル(サセックス公爵夫人)のドレスや、英国の式のしきたりについて話す生徒さんもいれば、 弦楽器に関わるお仕事をされている生徒様もいらっしゃったので、その際はやはりシェクの演奏についての話に。 テクニックはもちろん、日本の十代のプレイヤーとの比較、彼の経歴など、音楽を専門にしている方ならではの意見が出るので 聞いている方も面白いですし、なるほどーと思うことが多いのです。

また私は前職ではまさにCDなどを海外から輸入する業務にも携わっていたのですが、ビジネス英語を学んでいる方の場合は こうしたテレビ露出による売上への影響や数字についての話になることもあります。

こうして同じニュース一つをとっても色々な視点から角度から意見を述べることが可能です。

ニュース=難しいと思い込んでいる方もいらっしゃいますが、一から十まで説明するのではなく、その中で気になった 一点についてだけでも何か思ったこと、感じたことを言えれば十分ですね。

そのうちにどんなニュースや話題でも自分の得意な分野について話ができたり、自分が主導権をとって話を進めることが できるようになりますし、そうすると会話そのものも楽しくなります。

6月のトピックもまだ始まったばかりですが、同じニュースなのに皆さんあちこち「脱線」しています! これこそがそれぞれの方のオリジナリティある意見であり、個性ですよね。

またどのようなトピックで学んだか来月のブログでお知らせ致します。 ぜひレッスンを受講されていない方も同じニュースを見て自分だったらどんな意見を述べるかな?と考えてみてくださいね。

このアルバム、しばらくヘビロテになりそうです。


にほんブログ村 東京・広尾の初心者英会話サロン PASSAGE ENGLISH

bottom of page