top of page

ERがAmazonプライムビデオに!〜海外ドラマのススメ

最近の嬉しかったことの一つが、Amazonプライムビデオに『ER~緊急救命室』が加わったこと!

日本でも20年程前から2011年頃まで放映されていたことがあるようですが、私は2000年前後の英語学習を始めた時期にちょうど見始めました。当時働いていた会社の同期がこのERの大ファンでビデオを全巻持っており借りていたのです。当時はまだDVDも一般的でなく、もちろんスマホもない時代、見ることができるのはもちろん自宅のTVだけでした。

ストーリーも面白く、登場人物もそれぞれ個性的で、英語に憧れが大きかったこともあり、気になるフレーズは途中で止めて巻き戻し英語字幕にしてはキャストになりきって真似してみたりと、毎日の楽しみだったのです。

毎日のNHKラジオ講座継続やTOEIC受験はもちろん、この海外ドラマ視聴も英語上達を大きく後押ししてくれたと思います。

もちろんドラマの中の会話スピードは速いのですが、それでも毎日観ているとそのテンポややり取りにも慣れてきますし、学習したフレーズや単語もちらほら耳に入ってくるようになります。 「意味は覚えていたけれど、こうやって使うんだ!」とか「この英語がこんな日本語訳に?!」など、学んだことをすぐには実践できなくても、どのように会話の中で使われているかを知ることができます。 日本語字幕を見るとどうやって英語にするんだろう…と思うようなフレーズも、英語では意外と知っているシンプルなフレーズで表現されているということもあります。観れば観るほど、大量にインプットされていきます。

私自身も海外ドラマは変わらず好きなので、昨年も限られた時間で細切れに観る感じではありましたが観ていました。

メインで観たのは大好きな『SUITS(スーツ)』のseason 7、海外では最終シーズンのseason9が放映されており早く続きが気になりつつも終えました。

もう一つは 『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち(原題:BOLD TYPE )』のseason 1~3全話を、約1年かけて。NYの女性誌を発行する出版社が舞台で、プラダを着た悪魔とSex And The Cityが混ざったようなそんな内容です。画面上にチャット画面が出てきたり、SNSについてたくさんの話題が出てくるのも現代のドラマっぽいですよね。レッスンでもテキストに出てきますが、ショートメッセージの書き方の参考にもなります。

PASSAGEの生徒さんの海外ドラマ視聴率もとても高いです。 私も全ては観られないので生徒さんから聞いて良さそうなものは、別の生徒さんにお勧めしてみたり、もちろん私が観たもので生徒さんに合いそうなものもどんどんお勧めしています。 使い方が分からない方には、ドラマのワンシーンを使って説明することも多いです!

机に向かって勉強ができなくても、やる気になれば海外ドラマだけでも上達します。 どの学習法がご自身の生活スタイルに合っているかは実際にやってみないことには分かりません。 先程も書いたように今はスマホという強力なツールのお陰で、私が学習を始めた20年前より遥かに英語学習がしやすい環境です。とにかく食わず嫌いをやめて、まずはいろいろな学習方法を試してみてください、と皆さんにお伝えしています。

私はしばらく懐かしくERを観る日が続きそうです。 またお勧めの海外ドラマがあればシェアしたいと思います!


にほんブログ村 東京・広尾の初心者英会話サロン PASSAGE ENGLISH

bottom of page